George Eliot Fellowship of Japan
● 文 献

(1)日本ジョージ・エリオット協会では文献委員が、日本におけるジョージ・エリオットに関する文献の調査、整理・収集を行っています。

(2)ここに掲載している文献データは、日本ジョージ・エリオット協会の会員から寄せられた情報及び文献委員の調査によって整理された、2000年1月から2017年6月までのものを掲載しています。

(3)これらのデータは、既に学会誌『ジョージ・エリオット研究』第4号〜第17号に掲載された書誌データに、その後に寄せられた情報や調査等で判明した修正事項・追加項目を加筆したものとなっています。

(4)文献委員が調査、整理・収集を行っているのは、2000年以降の文献だけではありません。2000年以前のものも含め、明治時代から現在にいたるまでの、日本におけるジョージ・エリオットに関する文献を広く調査しています。ジョージ・エリオットに関する情報がありましたら、どんな些細なことでも構いません、
文献委員の代表(大嶋:hoshima@hyogo-u.ac.jp)まで、お知らせください。
ジョージ・エリオットに関する研究業績等資料

文献データ 
『日本におけるジョージ・エリオット書誌』の正誤表

日本におけるジョージ・エリオットの文献 2000年1月〜2020年7月



◇◇◇藤井元子先生訳『ミドルマーチ』販売のお知らせ◇◇◇

 本協会発足当時からの会員であられ、昨年7月にご逝去された藤井元子先生が、個人全訳『ミドルマーチ』上・中・下巻を、2004年5月に完成出版されました。神戸女学院大学で開催された第8回全国大会会場でお知らせしたように、本協会は生前の先生のご好意により、そのうち30セットの寄贈を受けました。理事会・運営委員会で検討の結果、そのうち1セットは協会で保存し、さらに1セットは藤井先生の所属された同窓会にご寄贈いたしました。そこで、残りの28セットについては、希望される会員の皆様に先生のご本を、1セット(3冊)3000円で販売することにいたしました。本年1月15日現在、そのうち10セットが販売済みです。つきましては、ご希望される会員の方は、事務局まで電話、メール、ファックスなどで、お送り先をお知らせください。ご連絡いただき次第、着払いの方式でお送りいたします。その際、振込用紙を同封いたしますので、ご本が到着次第、協会あてにお振込みください。

なお、残部がなくなり次第、この販売は打ち切らせていただきます。その後は、発行元の(株)オフィス・ユー(電話045−891−6414)にお問い合わせいただくことになります。また、3000円という価格は本協会独自の設定であることを、ご承知おきください。

◇◇◇『サイラス・マーナー』教科書出版に当たって◇◇◇
『サイラス・マーナー』英語教科書出版について
"George Eliot Silas Marner: The Weaver of Raveloe" 表紙イラスト

2005.1.15